楽天経済圏住人の私がAmazonプライムを初めて気にしているワケ

楽天amazon

どうも出張おじさん(@bizitori_ojisan)です。

楽天経済圏住人の私ですが、最近になってAmazonの各種サービスが気になってきています。というのも、楽天各種サービスの改悪が増えてきていることが理由です。

今回は私が気になっているAmazonサービスについてまとめてみました。すでにご存知の方も初めての方も参考になると嬉しく思います。

おじさん
おじさん

おススメのサービスや商品があればぜひ教えてください♪

こんな人におすすめ

・Amazonのサービスについて興味はあるけど知らない方

・Amazonのサービス利用を検討している方

・楽天経済圏住人でAmazonサービスとの違いを知りたい方

改悪が続く楽天経済圏

ガンガンの楽天経済圏住人

現在私が利用している楽天サービスは全部で10個あります。

 改めて書き出すと多いですね。これら全てに「楽天ポイント」と呼ばれるポイントが付与されます。貯めたポイントは各種支払い時に使用することができます。SPU(スーパーポイントアッププログラム)というシステムもあり、各サービスを利用することでよりお得にポイントを獲得することもできます。

おじさん
おじさん

電子決済で9割は支払いができるので最近は現金を使ってないですね!

改悪が続く楽天サービス

そんな楽天サービスですが、ポイント付与に関する改悪が増えてきています。当初に比べSPUの効果が落ちてきており、携帯電話サービスである「楽天モバイル」事業展開の赤字が原因と考えられています。

楽天モバイル無料期間を終えて

私は楽天モバイルが展開していたキャンペーンの「1年間無料」期間が終了しました。機種代も他社から乗り換えた際に貰えた楽天ポイントでまかなえる機種を購入したため実質0円。月々の支払いはサポートサービス料金と楽天music使用料の800円程度で済んでいました。

おじさん
おじさん

毎月800円程度の支払いは、他楽天サービス利用で貰えた楽天ポイントで払える範囲でしたので実質0円でした!

携帯代の無料期間が終了したタイミングでの楽天サービス改悪を機に、他サービスを調べているとAmazonのサービスをよく見かけるようになりました。携帯事業はないものの、読書から音楽や動画を楽しめることで出張移動中の時間をより有効活用できるなぁと感じました。

ココが気になる!Amazonのセールスポイント

「大規模店舗のAmazon」と「多くの店が集まる楽天」

「Amazonはショッピングセンターで楽天は商店街」ある記事を読んでいる時に見つけた例えです。Amazonは自社で商品を管理しているのに対し、楽天は色々な店舗が集まっているというニュアンスでした。

国内におけるシェア率はほとんど同率のようですが、デザインや操作性についてはAmazonの方が評価が良いです。私はこれまでAmazonを使用したことないのですが、確かにAmazonユーザーである友人も「楽天市場は見にくいから使わない」と言っていた記憶があります。常にネットショッピングをよく使用される方は、使い勝手の良いAmazonをすることが多いのではないかと感じました。

本は「読む」のではなく「聞く」ものに

私が一番気になっているサービスがAudibleです。簡単に言うと、本を読まずに聞くことができるオーディオブックのサービスです。取り扱っている商品についても小説やビジネス書など、日頃本で読んでいる商品を多く取り扱っています。

こちらのAudible嬉しいのが最初の1ヵ月は無料で試すことができます。しかも今なら2ヵ月の無料期間となっているようです!少しでも気になる方はこの機会にお試ししてはいかがでしょうか?

Audible利用には専用の無料アプリが必要です。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

※登録後2ヵ月間無料キャンペーンは2021年10月11日までとなっています。

Amazon独自のキャンペーン企画

Amazonでは期間限定含め多くのキャンペーンが実施されています。2021年の6月に実施されていたプライムデーについて、ヒトデせいやチャンネルでも紹介されていましたので参考までにご覧ください。

まずは無料で試せるのも嬉しいポイント

無料だから初めてでも安心して試せる

初めてAmazonを利用する方に嬉しいのが無料で試すことができるということです。サービスにもよりますが1ヵ月~2ヵ月の無料期間が設定されています。この期間に気に入れば継続して使用できますし、必要ないかなぁと感じれば契約解除できます。

注意点としては、解約申請をしない限りは継続して利用することになるので希望しない方は必ず解約申請をすることを覚えておきましょう!

無料で試せるサービス一例

では、無料で試せるサービスはどういったものがあるのか。代表的なサービスをピックアップしてみました。

Amazon プライム

Amazonが提供する有料会員プログラムです。会費については年間4,900円と月額500円の2パターンが設定されており、個人の利用頻度によって選ぶことができます。ともに最初の1ヵ月は無料となりますので、試された後に月毎の支払いor年間での支払いかを選ぶことができます。もちろん、最初の1ヵ月で利用してみて合わなければ、解約申請をすることでお試しとして利用することができます。

これから紹介する各サービスはこのAmazonプライムに加入することで基本的には無料で利用することができます。

Amazon Music

音楽を楽しむことのできるサービスです。

大きく5つのプランの中から自分に合ったものを選んで利用することができます。

プラン名プライム個人プランファミリープラン学生プラン高画質
料金Amazonプライム会員特典月額980円月額1,480円月額480円追加料金なし
曲数200万曲7,500万曲 7,500万曲 7,500万曲 7,500万曲
その他追加料金不要プライム会員780円/月最大6名利用可学生に限る

すべてのプランにおいて「広告なし・オフライン再生可能」となっています。冷静に考えると200万曲以上も聞くことってないので、自分の好きなアーティストの楽曲を聞けるのであれば登録しておきたいサービスですね。最大6名までのファミリープランで、は1名当たりに換算すると凄くお得になります。ちなみに専用アプリを利用することで自身のデバイスにダウンロードすることもできます。通信料を気にせずに通勤・通学時に利用することも可能です。

Prime Video

映画や動画を楽しむことができるサービスです。

アニメ・映画・お笑いはもちろん最新の動画まで見ることができます。海外のドラマも見ることができるのも嬉しいですね。ちなみにアプリを利用することで自身のデバイスにダウンロードすることができます。飛行機での移動など通信環境が悪い中でも通信料を気にせずに見ることが可能です。

Prime Gaming

ゲームを楽しむことができるサービスです。

こちらについては類似の楽天サービスはないのかなぁと思います。ちなみに同サービス内で提供されている「APEX」というゲームは元モーニング娘の後藤真希さんがプレーされているということでも知られています。

Amazon Primeファミリー向け特典

こちらも楽天では提供の無いサービスです。お子様がいらっしゃるご家族向けのサービスですが、おむつや日用品などのセールを常時行っているサービスとなっています。また、お子様の情報を登録することで年齢に合わせた商品の提案を受けることができます。その都度探さずに、一度登録するだけでおススメの商品を教えてくれるのは嬉しいですね。

何よりも30日間は無料!

合わなかったら解約すればOK

いかがでしたでしょうか。Amazonユーザーの皆さんには物足りない情報だったかも知れませんが、私自身調べながら初めて知ることも多くありました。何よりも思っていたより安く利用できるということです。

さらに、最初の1ヵ月は無料で利用できる点も嬉しいですよね!例えば「月毎の500円支払いで見たい動画だけ見る」という利用方法もアリな訳で、個人個人の用途に応じた便利なサービスだと感じました。サブスクに抵抗のある方もこれなら安心して利用することができるのではないでしょうか。

今回の記事で気になるサービスがあればどれか一つでもまずは試してみることをおススメします。

コメント